医師よりもしっかりしている薬剤師さんの給料が高収入で当たり前!

どれだけ待てば帰れるの?と何度も頭の中を巡る出来事がありました。

先日、子供がバスケットボール練習中に右手の指を痛めて帰ってきました。
本人が突き指したというので、とりあえず冷やしていたのですが、腫れてきたため近所の整形外科へ。
しかし、運悪くすでにしまっていたため、少し離れた整形外科へ行くことにしました。

初めて訪れた病院ですが、スポーツ専門医とあるためスポーツによる怪我だからこちらの方が良いかもと思っていました。
入ると、患者さんは一人だけ。
空いていてラッキーと思っていたら、次々と患者さんが入ってきていつの間にか8人ほどの患者さんが待合室にいました。
先に待っていた患者さんが呼ばれ診察室へ。

今まで個人医院も総合病院も整形外科は体験してきてきましたが、診療室にいる時間は長くて数分。
短い時は入って話して、すぐ「レントゲンとってきて」と言われ3分ほどで出ることも。

しかし、前の患者さんは10分待っても出てこない。
スポーツの怪我だから、リハビリも兼ねているのかと思いきや、リハビリの受付している他の患者さんは別のリハビリ室へ入っていきました。
15分ほど経ち、ようやく出てきました。
それからすぐ呼ばれるかと思いきや、再び空白の時間。

やっと名前を呼ばれたのは前の患者さんが出てから10分ほど経ってから。
診察室へ子供と入ると、一般的な質問同様、どこで何をしていた時どうなったかということで、子供が答えていました。
その後、指をみて、痛めた直後にきちんとアイシングしていないからこんなことになると一喝。
しかし、それはチームの監督に行ってくれと正直な気持ち。

その後、レントゲンを撮ることになり、いったん診察室を出て待合室へ。
今度は意外と早く2,3分ほどで呼ばれました。
レントゲンを撮り終え、再び待合室へ。その間に別の患者さんが診察室します。
やはり長い。
レントゲン室から戻り30分ほど経ってからようやく再び診察室へ。
レントゲン結果から骨がかけていることがわかりました。
そこから、子供の指の形に合わせた専用のギブスを医者自ら作っていただき、それはありがたいと思いました。
が、それもつかの間、作っている間も実名をだして、どこどこの整形外科医はこんなギブスも作れないだとか他の医院の悪口を言い始め、何だか嫌な気分に。
自分がどう思うかは自由ですが、患者さんに他の医者の悪口を言うのはタブーだと思います。
ギブスをはめてもらい包帯できちんと固定してもらうのですが、それも看護師さんではなく全て医師一人で行い、その技術は凄いなとその部分は認めました。
それからも、スポーツドクターらしく食生活の話に入り長時間が。
診察室を出ると、当然のごとく患者さんがズラリ。

結局夕方に受付して、会計になるまで2時間以上。総合病院なら多数の患者さん待ちで納得するものもあります。
でも私達の前には患者さんは2人だけ。

その後、整形外科の隣りにある調剤薬局にシップをもらいに行きました。
はじめての薬局だったので子供のカルテを書いていると薬剤師さんが「長時間、お子さんも大変だったでしょう。すぐに処方しますので少しだけお待ち下さいね」と声をかけてくださいました。
この薬剤師さんが天使のように見えました。
共感してくれただけでも嬉しい気持ちでいっぱいいになりました(笑)。
なんだか、医師よりも薬剤師さんのほうがシッカリしてるんじゃないのか・・・という思いになり、薬剤師さんが高収入なのも納得だし、医師よりもっと稼いでもいいんじゃないか!と言いたい気持ちです。
<<薬剤師求人高収入>>

しかし、さすがに帰宅後はどっと疲れが出た一日でした。
患者さんの多さからしても腕は良いようですが、話が長すぎるのは少し困りますね。